トップインフォメーション

(ざんぱ)残波 沖縄県中頭群読谷村

(価格は消費税込みの価格で表示しています)


残波 ブラック 30度 本場泡盛
限定品
残波 黒 本場泡盛
■蔵元:(有)比嘉酒造
■産地:沖縄県
■原材料:米、米麹
■アルコール度:30度
■飲み方:ストレート、オンザ.ロック
■箱:箱なし
創業は戦後間もない昭和23年。酒名の『残波』は景勝地として有名な残波岬から命名されました。
創業当初は米軍払い下げのお玉(食器のお玉)を大量に購入して、それを潰し自分で思考錯誤しながら手造りで蒸留器を作り泡盛を製造。
1955年頃に沖縄で起こった甲類焼酎ブームに地元の泡盛蒸留所のほとんどが廃業に追い込まれる中、持ち前の発想の転換で時代に合う新感覚の泡盛『残波』を世に送り出し現在でも人気を不動の物にしています。
芳醇な香りを残しながら、まろやかで軽い、すっきりとした味わいを追求した比嘉酒造の泡盛は時代に合った泡盛として地元でも若者を中心に絶大は人気を博しています。ブラックは新酒で、水割りやオンザロックで美味しさが際立ちます。

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,080円)クール便    
1.8L(2,200円)クール便    



残波 マイルド 25度 本場泡盛
限定品
残波 マイルド25度 本場泡盛
■蔵元:(有)比嘉酒造
■産地:沖縄県
■原材料:米、米麹
■アルコール度:25度
■飲み方:ストレート、オンザ.ロック
■箱:箱なし
蔵元は発売当初「水のようだ」という若者の意見に、水のごとく触りなく受け入れられる泡盛と確信したといいます。その思惑通り時代を先取りした泡盛として現在も絶大な人気を得ています。
残波マイルドは古酒をブレンドしたまろやかな口当たりが特長で、泡盛とは思えない非常の繊細な香りがあります。泡盛独特の香りは癖があって嫌だという方は是非一度この『残波マイルド』をお試し下さい。これまでの泡盛の概念が変わります。

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,520円)クール便    
1.8L(2,600円)クール便    



残波 古酒 43度 本場泡盛
限定品
残波 古酒 本場泡盛
■蔵元:(有)比嘉酒造
■産地:沖縄県
■原材料:米、米麹
■アルコール度:43度
■飲み方:ストレート、オンザ.ロック
■箱:箱なし
創業は戦後間もない昭和23年。酒名の『残波』は景勝地として有名な残波岬から命名されました。
創業当初は米軍払い下げのお玉(食器のお玉)を大量に購入して、それを潰し自分で思考錯誤しながら手造りで蒸留器を作り泡盛を製造。
1955年頃に沖縄で起こった甲類焼酎ブームに地元の泡盛蒸留所のほとんどが廃業に追い込まれる中、持ち前の発想の転換で時代に合う新感覚の泡盛『残波』を世に送り出し現在でも人気を不動の物にしています。

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(2,700円)クール便    



ページ一番上の┃酒┃蔵元┃杜氏┃Photo.Gallery┃Home.page┃から各蔵元の情報を見ることが出来ます。

お酒の銘柄などの検索によりこのページに来た方は、右下のバナーよりメインページに入る事が出来ます。

Copyright 2000-2010 Sakasho Kobayashi All Rights Reserved
RETURN TO TOP
メインページへリンク
ホームページ入り口