トップ.メニュー

北の錦 北海道.栗山

(価格は消費税込みの価格で表示しています)


北の錦 しゃかりか 純米酒
限定品
北の錦 しゃかりか
 
北斗随想でお馴染みの北の錦から今年の猛暑に合わせて最適のお酒『しゃかりか』が発売になりました。これは凍らせて振って飲むみぞれ酒と言う事で、特殊な酵母を使用しているためアルコール度数が10度以下と低いのですがアルコール度数の低さを感じさせない独特の飲み口が特徴で、甘酸っぱい口当たりは女性にも人気が出そうなこれまでにない新しいタイプのお酒です。
 
■飲み方
冷凍庫で凍らせること3〜4時間。水で少し解凍した後で瓶をたてにシェイクすると、やけに美味しい『みぞれ酒』ができる塩梅になっています。
 
原料米/吟風  精米歩合/60%  アルコール度/9.0〜10.0  日本酒度/-40  酸度/5.2 アミノ酸/2.5

■企画室長コメント(ホームページ参照)
なっ、なるほど!(パチン!)。
手でシィエイクするリカー(酒)だから『しゃかりか』って訳だね(パチン!)。
こいつを考えたのは、かなりの天才とみた!(パチン!パチパチ・・・)。
これって今年のネーミング大賞取っちゃうんじゃない?
そう思うよ!(パチン!パチパチパチ・・・)。
くっくっくっ・・・(パチンパチン!パチパチパチ・・・)
そうか『しゃかりか』の『しゃ』はシェイクの 『しゃ』で(パチン!パチッパパチパチパチ・・・) 
『りか』は『リカー』のそれときたか!(パチンパチン、パチンパチン、パチンパチパチ、パチンパチパチ)

280ml(525円) 《完売》






ページ一番上の┃酒┃蔵元┃杜氏┃Photo.Gallery┃Home.page┃から各蔵元の情報を見ることが出来ます。

お酒の銘柄などの検索によりこのページに来た方は、右下のバナーよりメインページに入る事が出来ます。

Copyright 2000-2010 Sakasho Kobayashi All Rights Reserved
RETURN TO TOP
メインページへリンク
酒 蔵 フォト.ギャラリー メインページへリンク 杜氏 ホームページ