トップ.メニュー

井筒ワイン限定品

井筒ワイン限定生ワイン.....
通常ワインを瓶詰めする際は、ワインの中に残留している酵母をフィルターなどで濾過するか、パスタライズ(火入れ殺菌)をします。これはそのまま酵母菌を一緒に瓶詰めしておくと元気な酵母菌が糖分を食べ尽くして、スパークリングワインになっていしまうからです。しかし、生のまま瓶詰めしたワインには、濁りや澱、微炭酸、そして体にやさしい酵素なども含まれ、通常のワインとはまた違ったフレシュ&フルーティな味わいを楽しむ事が出来ます。
 

レギュラーの購入は下記よりお入り下さい
レギュラー品の購入

■ご注意 要冷蔵(0〜5度)での保管
温度が高くなると、瓶中で発生したガスのため、瓶内の気圧が高くなり 、開封時に一気にワインが吹き出す恐れがありますので必ず冷蔵庫での 保管をお願い致します。冷蔵保存ですと数ヶ月でも風味を保つ事は可能 です。

(価格は消費税込みの価格で表示しています)


井筒 にごり生ワイン 赤 2015
にごり生ワイン 赤
やや甘口
『酸化防止剤』『保存料』等の添加物は使用していません。
コンコードを原料に仕込む赤は、しぼりたてながらしっかりとしたボディがあり瓶内2次発酵による微炭酸と相まみえなんとも言えない飲み口が堪能出来ます。
やや甘口とメーカーはコメントしていますが、飲んだ感じはあまり甘みは感じられずフルボディに近いコクを感じる飲み口です。
井筒ワイン にごり 生.赤
■限定品
■蔵元:(株)井筒ワイン
■産地:長野県 塩尻
■原材料:コンコード
■アルコール度:13%
■タイプ:やや甘口

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,800円)クール便指定    



井筒 にごり生ワイン 白 2015
にごり生ワイン 白
やや甘口
『酸化防止剤』『保存料』等の添加物は使用していません。
人気の白は、ナイアガラ特有のフルーティな味わいが特徴で、やや甘口ながら微炭酸のスッキリとした後味が堪能出来ます。
井筒ワイン にごり 生.白
■限定品
■蔵元:(株)井筒ワイン
■産地:長野 県 塩尻
■原材料:ナイヤガラ
■アルコール度:13%
■タイプ:やや甘口

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,800円)クール便指定    



井筒 果汁発酵生ワイン 白 2011
果汁発酵生ワイン
『酸化防止剤』『保存料』等の添加物は使用していません。
やや甘口
このワインはナイアガラの果汁を発酵させた生ワインで先に発売されていたにごり生ワインは葡萄を発酵させたものなので、仕込み方法が若干に違う仕様になっています。
ナイアガラ特有のフルーティな味わいが特徴で、やや甘口ながら微炭酸のスッキリとした後味が堪能出来ます。
井筒 生ワイン 白
io
■限定品
■蔵元:(株)井筒ワイン
■産地:長野県 塩尻
■原材料:ナイアガラ
■アルコール度:13%
■タイプ:やや甘口

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,750円) 《完売》



井筒 果汁発酵生ワイン ロゼ 2011
果汁発酵生ワイン ロゼ
やや甘口
『酸化防止剤』『保存料』等の添加物は使用していません。
ロゼの生はコンコードの生ジュースを使用して造られています。白ワインのフルーティさと赤ワインのコクをあわせもつ味わいで、バランスの良い飲み口が特徴です。
井筒ワイン ロゼ.生
■限定品
■蔵元:(株)井筒ワイン
■産地:長野県 塩尻
■原材料:コンコード
■アルコール度:13%
■タイプ:やや甘口

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,750円) 《完売》



井筒 果汁発酵生ワイン 赤 2011
果汁発酵生ワイン
『酸化防止剤』『保存料』等の添加物は使用していません。
やや甘口
このワインはコンコード種の果汁を発酵させた生ワインで、先に発売されていたにごり生ワインは葡萄を発酵させたものなので、仕込み方法が若干に違う仕様になっています。
しぼりたてながらしっかりとしたボディがあり瓶内2次発酵による微炭酸と相まみえなんとも言えない飲み口が堪能出来ます。やや甘口とメーカーはコメントしていますが、飲んだ感じはそんなに甘い感じは無くフルボディに近いコクを感じる飲み口です。
井筒 生ワイン 赤
■限定品
■蔵元:(株)井筒ワイン
■産地:長野県 塩尻
■原材料:コンコード
■アルコール度:13%
■タイプ:やや甘口

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,750円) 《完売》


レギュラー品の購入


ページ一番上の┃酒┃蔵元┃杜氏┃Photo.Gallery┃Home.page┃から各蔵元の情報を見ることが出来ます。

お酒の銘柄などの検索によりこのページに来た方は、右下のバナーよりメインページに入る事が出来ます。

Copyright 2000-2010 Sakasho Kobayashi All Rights Reserved
RETURN TO TOP
メインページへリンク
酒 蔵 メインページへリンク ホームページ フォト.ギャラリー