トップインフォメーション

大七酒造株式会社(福島県)

(価格は消費税込みの価格で表示しています)


大七 生モト 純米酒
只今、異常な人気の生モト系純米酒!
おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒!
日経新聞の土曜版NIKKEIプラス1『何でもランキング』において、“おせち料理によく合ってお燗にすると美味しい日本酒”の第一位に、大七「純米生もと」が選ばれました。
二位以下に2倍以上の点差をつけて第一位に選ばれた「純米生もと」は、審査員から「しっかりした味わいとコク」、「サーモンのハラスなど脂ののった食べ物に合う」などと評されました。
只今、異常な人気の生モト系純米酒です。扁平精米で精米された五百万石を匠の技で醸すこのお酒は、究極の生モト系純米酒と言っても良い最高の味わいにに仕上がっております。
大七 生モト 純米酒
■限定品
■蔵元:大七酒造造株式会社
■産地:福島県
■原材米:五百万石
■精米歩合:69%(自家扁平精米)
■アルコール度:15.5
■日本酒度:+2
■酸度:1.6
■箱:無し
■保存方法:火入れ/冷暗所

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
720ml(1,340円)クール便    
1.8L(2,740円)クール便    



大七 生モト 純米酒
特別純米 寒おろし
まろやかでトロリとした熟成の味わい!

春先にしぼられた新酒は一度火入れ(加熱殺菌)されたあと、暑い夏の間をひんやりと蔵で眠って過ごし、熟成を深めます。やがて秋風が吹き始めた9月頃から出荷される『冷やおろし』。

そして、『寒おろし』は更に熟成期間を伸ばし、北国では木枯らしが吹き始め、日本全国でも本格的な寒さが訪れず11月下旬頃から満を持して出荷されます。
熟成されたお酒は2度目の加熱殺菌をせずに出荷されるため、豊かな旨味が更に深まり、まろやかでトロリとした熟成の味わいが、寒おろしの魅力となります。
平成22年1月下旬上層、瓶詰め。さらに瓶熟成を2ヶ月間。
大七 純米
■限定品
■蔵元:大七酒造造株式会社
■産地:福島県
■原材米:五百万石
■精米歩合:69%( w自家扁平精米)
■アルコール度:15.5
■日本酒度:+2
■酸度:1.6
■箱:無し
■保存方法:火入れ/冷暗所

▼▼▼お買い物についての詳細はこちら
1.8L(2,730円) 《完売》



ページ一番上の┃酒┃蔵元┃杜氏┃Photo.Gallery┃Home.page┃から各蔵元の情報を見ることが出来ます。

お酒の銘柄などの検索によりこのページに来た方は、右下のバナーよりメインページに入る事が出来ます。

Copyright 2000-2010 Sakasho Kobayashi All Rights Reserved
RETURN TO TOP
メインページへリンク
メインページへリンク ホームページ